鹿原こるり十四歳 - 『英雄×勇者×救世主(AUQ)』ファンサイト -

2005年2月23日のプレイヤーメモ

 先程、第九回アクション提出してきました。
 第八回の陽動作戦がどのような結果を迎えたのか描写されていなかったのをいいことに、実はあの後、アーウィンの身代わりとして魔族に捕らえられてしまった、という内容のアクションにしちゃいました。
 ジェスくんPLさんの許可も頂いたのでさくっと送信と。
 合コンとか結婚式とか、真面目に勝利の道を模索するとかいうのも興味あったのですが、せっかくこういう風にも繋げられるリアクションを頂いたことですし、やっぱりボーイミーツガールもののクライマックスとくれば囚われのヒロインがお約束かなあとか。ヒロイン症候群発動中。

 一応、一足先に次の魔族に面会して勝利の鍵を探る、という意図もあるんですけど、どちらかと言えば墓穴を掘って懸案を増やす系に分類されるアクションです。場合によっては、他の方に後ろ向きな影響が出るような結果が出てしまうかも知れません。ごめんなさい。

 さて、ノルンさんの事例を見る限り、一応、魔族にも捕虜を取る習慣はあるみたいですけれど、こるりの場合は捕虜の価値なしと見なされてざっくり殺されてたらどうしよう。
 でも榊マスターのブログによると、ラストは宇宙空間で脱衣野球拳(違)の予定らしいですので、案外大丈夫かな? とか。

- Back -

Copyright © 2004-2005 "Koruri Kanohara", All Rights Reserved.
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット